【書評】『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』は本当にバカでも稼げるの!?バフェット太郎節を読んだ感想をブログで公開!

人生を豊かに

 

こんにちは、かずまです。今回は【バカでも稼げる「米国株」高配当投資】の感想や評価をブログでご紹介します。

 

みなさん投資はしていますか?

ブログを見てくれている方はわかると思いますが、私は毎日投資しています

 

この記事を見てくれている人は、少なからず投資に興味がある方だと思うので、先に結論を言いますね。

本書は毒舌だが、バカでも堅実に稼げる投資方法を1から教えてくれる1冊でした。

 

ただ、バフェット太郎節が聞いているので、本の著者の性格などを重視して読まれる方は少し向いていないかも・・・(笑)

それでも本当に素晴らしい内容が詰まっているので、投資に興味のある人にとって、読む価値は十分あります。というより、1度は読んでおきたい本ですね!

 

こんな人にオススメ!

  • これから投資を始めたい
  • 投資に時間をあまりかけたくない
  • バカでも稼げる投資方法が知りたい

 

Kindle にもあるので、隙間時間に資産運用の勉強をして、マネーリテラシーをあげてみてはいかがでしょうか。

投資で「何からしたら良いのか分からない人」や「どんな商品を買えば良いか分からない人」のために、少しでも参考になるように書いたので、ぜひ読んでみてください。

 

バカでも稼げる「米国株」高配当投資:概要

米国株投資なんて、スタバでフラペチーノを飲むくらいカンタン!

本書は、英語力ゼロ・投資知識ゼロでも元手10万円から始められる
超シンプルな米国株投資の本です。

「アメリカの株式投資か、なんか難しそう!」
「英語できないしなー」
「日本株のほうが親しみ持てるよ」

米国株、と聞いて難しいイメージを持った方はちょっと待ってください。
長期保有が前提なので、著者のバフェット太郎さんはサラリーマンながら、
たった月3分のチェックで、2年で純利益1000万円を稼ぐことができました。

株のど素人はもちろん、多忙な会社員や、米国株に投資しているものの負け続ける中級者まで、幅広くオススメできる1冊です。

●目次
序章 庶民がお金持ちになれるたった一つの方法
第1章 本当は死ぬほど簡単な米国株投資
第2章 米国株が最強すぎる理由を挙げてみた
第3章 金が金を生む配当マネー・マシン その作り方
第4章 ど素人投資家への正しい投資の技法

引用元:Amazon

 

本当に馬鹿でも稼げるの?みんなの評価と口コミ

みんなの評価

【レビュー】

  • Amazon:4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)
  • 楽天Books:4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

 

評価点数は上記の通り、Amazon・楽天どちらも同じくらいでした!

評価件数は、Amazon Kindleストア1027件、楽天ブックス93件の計1120件を参考にしています。

 

著者の「バフェット太郎節」は賛否両論ですが、トータルではしっかり高評価の良書!

良いコメントも、バフェット太郎節に対する辛いコメントも抜粋してきたので、下記でご紹介しますね(笑)

 

みんなの良い口コミ・口コミ

良い口コミ

  • 本の内容自体は、過去のデータなどを基に根拠を提示し、説明していますので非常に分かりやすいです。何故米国株なのか、という理由がこの一冊でほぼ理解できます。
  • オススメの株とかも書かれており、景気の流れによって、こういった株が人気になるとかの情報が書かれていて大変勉強になりました。初心者にこんなにわかりやすい本があるのにそれを使わないのは損!株をやり始めた人、キャピタルゲインではなく、インカムゲインで資産を持とうと思っている方にはオススメの本です!
  • 低いレビューをつけてる方々は、恐らく著者の痛烈な批判を不快に感じたor自分の事を言われ図星に感じた方々かと思われます。少し中傷的な表現も混ざっておりますので評価が割れるかとは思いますが、私は内容に満足して2周読みました。

引用元:Amazon

わるい口コミ

  • 表題の言葉遣いにもあるように表記に難あり。後半に行くと言葉遣いが荒くなります。ブログの記事をまとめて本にした自己満足本です。
  • 口が悪いのが気になりました。が、それ以外は為になりました。

引用元:Amazon

 

※リンクから飛んでいただければわかりますが、バフェット太郎さんは少し辛口なので、アンチコメが多く見受けられます(笑)

ただ、アンチコメントを気にして読まないのは本当にもったいない本なので、私はこの本をご紹介しています!!

著者の性格や言葉遣いはどうあれ、「投資に興味がある人」と「投資初心者」には、まず読んで欲しい1冊です。

 

 

バカでも稼げる「米国株」高配当投資を実際に読んだ感想

個人的評価

  • 独断と偏見での個人的評価:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

 

今回の評価は★4.5です!

★5でもよかったんですが、バフェット太郎節を考慮して、少しマイナスにしました(笑)

とはいえ、高評価ポイントが多かったのでご紹介

 

  • 価格、色合い等の見やすさ
  • 初心者でも分かるように書かれている
  • データの裏付けがしっかりしている
  • 1冊で米国株投資の基本が網羅されている

 

当初入門書として購入しましたが、株を知らない素人でも興味をもって資産運用が継続できるように書かれています。

バフェット太郎節は「口が悪い」などと言われていますが、専門用語をなるべく使用せずに書かれており、内容が入ってきやすいのも事実です。

投資未経験者や投資初心者の方で、投資やお金に対するイメージを学ぶには、唯一無二の入門書だと感じました!

 

 

本書から得たもの・知識・考え

  • 投資を「している」と「していない」では経済格差は開く一方
  • ドルコスト平均法
  • 米国株長期積立投資からスタートするのがオススメ
  • まずは、米国のインデックスファンドが魅力的
  • 政治・経済・人口動態・GDPへの考え方

 

学べることはもっとあるのですが、今回は上記をピックアップさせて頂きました!

「投資未経験者」や「投資初心者」であれば、本書やバフェット太郎さんのYouTubeを見ることでマネーリテラシーを爆上げできますよ。

 

これからの時代、自分で調べて勉強し、「行動する人」と「そうでない人」とでは今まで以上に経済格差が開いていくと思います・・・

 

この記事を読んで、勉強や行動を起こす人が1人でも増えてくれると嬉しいです!

また、バフェット太郎さんのYoutubeチャンネルで私が1番オススメだと思う動画を下記に載せておくので、行動を起こすきっかけに使ってみてください。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!しっかり資産形成していきましょうー!

 


〜今回紹介した本〜

 


〜とにかく投資用語や投資の基礎知識をつけたい人向け〜

この本は、「投資用語」や「投資の基礎知識」をつけるのにとっても役に立ちました!!

本の内容が、短期投資メインなのは個人的にあまり推奨できませんが、基礎知識を学ぶことに関して、この本より良い本に出会ったことがありません。

ブログ内で書評記事も書いているので、よかったら参考にしてみてください。

【書評】「12万人が学んだ、投資1年目の教科書」:ベストセラーを読破する書評ブロガーがブログで解説!!

 


〜その他の投資・お金に関するオススメ書籍5選〜

上記の本以外の、オススメ書籍もブログ内で紹介しています。

全部で5つの書籍を紹介しているので、自分に合ったレベル・タイプの本を見つけてみて下さい!

【お金の勉強書籍⑤選】お金の本、あなたに合った良書はどれだ!?良し悪しをブログでしっかり解説。