【書評】「12万人が学んだ、投資1年目の教科書」:ベストセラーを読破する書評ブロガーがブログで解説!!

人生を豊かに

 

こんにちは、かずまです。今回は「12万人が学んだ投資1年目の教科書」のレビューを書いてみました。

 

Amazonでベストセラーに入っていたこの本、私も投資をしているので興味を持ち、読んでみました。

投資経験のある人が読むとどう感じるのか」や「本当に初心者向けなのか」を私なりに評価してみました!

投資初心者・未経験者で、購入しようか迷っている人には参考になる部分が多いと思うので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

こんな人にオススメ

  • 投資用語が分からない
  • チャート分析の仕方が分からない
  • 短期取引での投資を学びたい

 

【書評】「12万人が学んだ、投資1年目の教科書」:ベストセラーを読みまくる書評ブロガーの感想!!

株、FX、先物…、
投資で勝てる心構えとテクニックが1冊で身につく!

「1年目」でも「今度こそは」でも役立つ

人生100年時代、一生働き続けるのは不可能です。
「お金」で「お金」を増やす方法を学ぶことは必須になります。

ようこそ、本物の投資の世界へ。
この本を手に取ってくださり、まことにありがとうございます。きっとあなたは、本屋さんか、すでに購入いただいてご自宅か、帰り道の電車の中などで開いたばかりというところだと思います。つまり、この本を読むに値するかを見極めようとされていると思います。どうぞ、見極めてください。今から、見極めるために必要なことを話します。

誰が、何を書いているのか

この本は、12万人以上が学んだ、東京の新宿を拠点に展開する、投資の学校という投資教育スクールの創業者である私、高橋慶行が書いています。このスクールの講師は主に、金融の世界で活躍している現役のプロの投資家です。彼らの投資手法や考え方を授業化し、それを対面講座やオンライン講座で提供してきました。その講義の数は100以上ありましたが、複数の投資の達人が共通して話す内容であり、どのような市況であっても通用する大切なことを1冊の書籍としてまとめたものです。大変効率的に学べる内容です。

引用元:Amazon

 

 

レビューと口コミ

みんなの評価

【レビュー】

  • Amazon:4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)
  • 楽天Books:3.7 out of 5 stars (3.7 / 5)

 

評価点数は上記の通り、Amazon・楽天どちらも★4くらいでした。

評価件数は、Amazon Kindleストア179件、楽天ブックス12件の計191件を参考にしています。

楽天では少し認知度が低い感じな印象ですね・・

しかし、アマゾンでは「とてもためになった!」などのコメントが多く、人気のようでした!

いくつか抜粋してきたので、下記でご紹介しますね。

 

みんなの良い口コミ・わるい口コミ

良い口コミ

  • こうすれば儲かる、負けない等という一般にあるありふれた投資本ではなく、投資の真髄が書かれているので重宝している。
  • 投資は初めてですが、この本は固く自分でしっかり把握しながらやっていく術を見つけられそうなヒントが沢山あって、初心者でもわかりやすかったです!ありがとうございます^ ^
  • これから相場をやってみようという人向けです。これは絶対儲かるという方法はありませんが、勝率を上げる方法はあると思います。少しでも勝率を上げようと思う方向けで、大変分かりやすく説明されています。

引用元:Amazon

わるい口コミ

  • 投資の学校の講座をいくつか受けた事があります。簡単に言えば主にそこで講義をされている色々な講師の皆さんがお話になったことを簡単にまとめて要約した本なんじゃないかと感じました。
  • 中身としては薄いが、投資というより株式投資というものが全く知らない人にはいいのかもしれない

引用元:Amazon

 

 

実際読んでみて

  • 画像:Amazon Kindle unlimitedの私のライブラリ画面を使用

個人的評価

  • 独断と偏見での個人的評価:3 out of 5 stars (3 / 5)

 

少し厳しめな評価ですが、今回の評価は★3つ。

理由は、本書では主に短期投資について解説されており、長期投資メインの私とは少しずれる内容が多かったからですね。

とはいえ、投資初心者や未経験者向けの知識がたくさん盛り込まれていて、学ぶ事がすごく多い本だったことに変わりはありません。

特に、短期投資を学んでいち早く利益を出したい方には、最高の本だと思います。

 

 

この本から得たもの

 

情報量が莫大なので、特に良かった所をいくつかまとめてみました!

 

  • いろんな投資用語(ローソク足、移動平均線、投機など)とその意味
  • チャート分析の仕方(ひげの見方、ゴールデンクロスなど)
  • グランビルの法則(売買のタイミング)
  • 自分の投資先以外の事を学ぶ大切さ(私の場合、金や原油など)

 

特にお伝えしたいポイントはこんな感じです!

上記の内容が少しでも難しいと感じた方は、この1冊からかなり多くの投資知識を学べると思うので、オススメです!

逆に、投資に少し慣れてきた初心者さんで、上記のポイントならすでに知ってるという方は、他の本を探してみてもいいかもしれません。

以上、参考になれば嬉しいです。

 

余談ですが、長期投資のみだった私はこの本で「投機」の大切さを知り、実践もできたので、読んで良かったなと思っています!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また次の本を読んだら紹介しますね〜👋

 


〜今回紹介した本〜

〜その他の投資・お金に関するオススメ書籍5選〜

上記の本以外の、オススメ書籍もブログ内で紹介しています。

全部で5つの書籍を紹介しているので、自分に合ったレベル・タイプの本を見つけてみて下さい!

【お金の勉強書籍⑤選】お金の本、あなたに合った良書はどれだ!?良し悪しをブログでしっかり解説。